2010年01月01日

アクサダイレクトの見積 加入方法

アクサダイレクトの見積 加入の方法

テレビCMや新聞でおなじみの

アクサダイレクト総合自動車保険

今までずっと同じ会社で継続更新してきたから自動車保険のことはわからない」、「面倒くさい」と思っていませんか? ご安心ください。実はお見積りは、簡単なんです。アクサダイレクトではインターネットとお電話による2つのお見積り方法をご用意しており、わずか数分で保険料を算出できます。

自動車保険見積りに必要なもの
●車検証
●免許証
●自動車保険保険証券
@インターネットによるお見積
24時間受付  最大4500円のインターネット割引




A電話による見積
9時から22時受付
0120−438−193

自動車保険の保険料のお支払い方法

保険料のお支払い方法

4種類のお支払い方法をご用意しております。

お支払い方法 お申込み可能期限
■クレジットカード払い
保険始期日の前日まで
■コンビニエンスストア払い(払込票郵送方式)
保険始期日の10日前まで
■コンビニエンスストア払い(オンライン方式)
保険始期日の3日前まで
■オンライン振込 (銀行・郵貯)
保険始期日の3日前まで



posted by アクサダイレクト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アクサダイレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

対人賠償責任保険アクサダイレクト

1. 対人賠償保険
自動車事故により他人を死傷させてしまった場合に、自賠責保険の保険金額を超える部分について保険金をお支払いいたします。

お支払いする保険金

賠償費用
1事故あたり、または被害者1名あたりの保険金額は「無制限」です。

臨時費用
被害者への見舞品代・香典代等の臨時費用を、被害者1名につき、死亡の場合10万円、入院20日以上の場合2万円を賠償保険金とは別枠でお支払いいたします。

訴訟費用
損害賠償に関する訴訟について、当社の書面による同意を得て支出した訴訟費用、弁護士報酬等を賠償保険金とは別枠でお支払いいたします。

例えばこんな時

誤って歩行者をひいてしまい、後遺症が残るほどのケガを負わせてしまった。お客様の責任割合に応じて、相手方のケガに関わる治療費はもちろん、後遺障害が発生したことにより通常の生活ができない、将来にわたる休業中の収入補償や逸失利益、精神的損害についても補償します。

運転操作の誤りによる事故を起してしまい、同乗していた友人にケガを負わせてしまった。同乗していたご友人のケガについても、対人賠償保険で補償します。

<保険金をお支払いできない主な場合>
1. 保険契約者、被保険者の故意によって生じた損害
2. 台風、こう水または高潮によって生じた損害
3. 次のいずれかの方に対する損害
(1) 記名被保険者
(2) 運転者、その父母、配偶者または子
(3) 被保険者の父母、配偶者または子
(4) 被保険者の業務に従事中の使用人
(5) 被保険者の使用者の業務に従事中の同僚



ラベル:アクサ
posted by アクサダイレクト at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

アクサダイレクトの事故対応

アクサダイレクトの事故対応
もしも交通事故にあったら?
事故を起こしてしまったら?
まずは警察へ届け出をお願いします。負傷者がいる場合は救護を優先してください。
警察などへの届出が終了し、落ち着かれてから事故受付センターへ事故のご連絡をお願いします。その場の状況に合わせて適切なアドバイスをさせていただきます

@アクサダイレクトの専任スタッフが、迅速に事故関係者に連絡をとり、解決までの方針を立てます。



A事故発生状況を調査し、損害物や損害額を確認します。お客様、相手方、修理工場などの関係者と打ち合わせを行います。当社および当社が提携する損害調査会社のエキスパートが、事故の損害調査を迅速に行います。




B保険金のお支払いに必要な書類をご案内します。可能な限り請求書類のお取り付けを省略して、迅速なお支払いを行います。


C対人・対物事故の示談交渉は、当社の専任スタッフがお客様に代わって行います。また、複雑な交渉や調停・訴訟の手続きが必要になった場合、全国の顧問弁護士が対応いたします。事故解決までに時間を要する場合には、事故対応の経過をご報告いたします。



Dアクサダイレクトは、早期事故解決と迅速な保険金のお支払いにより、お客様に安心をお届けします。

ラベル:交通事故
posted by アクサダイレクト at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アクサダイレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

バイク保険

バイクの保険は、強制保険自賠責保険と任意保険があります。
自賠責保険は、国の強制保険で対人賠償だけで、対物賠償がありません。また示談交渉サービスもないので任意保険も必要です。

アクサダイレクトのバイクの任意保険の補償内容です。

1.対人賠償保険
事故により他人を死傷させてしまった場合に、自賠責の保険金額を超える部分について保険金をお支払いいたします。
お支払いする保険金です。

賠償費用
1事故あたり、または被害者1名あたりの保険金額は「無制限」です。

臨時費用
被害者への見舞品代・香典代等の臨時費用を、被害者1名につき、死亡の場合10万円、入院20日以上の場合2万円を賠償保険金とは別枠でお支払いいたします。

訴訟費用
損害賠償に関する訴訟について、当社の書面による同意を得て支出した訴訟費用、弁護士報酬等を賠償保険金とは別枠でお支払いいたします。


2.対物賠償保険

事故により他人の車や建物などの財物に損害を与えた場合に、保険金をお支払いいたします。
お支払いする保険金


賠償費用
1事故あたりの保険金額は下記の4種類からお選びいただけます。
500万円 1,000万円 2,000万円 無制限

訴訟費用
損害賠償に関する訴訟について、当社の書面による同意を得て支出した訴訟費用、弁護士報酬等を賠償保険金とは別枠でお支払いいたします。


3.自損事故保険

運転手および同乗者に対する補償です。自損事故により運転者や同乗者が死傷され、かつ自賠責保険対象外の場合に、保険金をお支払いいたします。 (対人賠償保険に自動付帯されている保険です。)
お支払いする保険金


死亡時
1名につき、1,500万円の死亡保険金をお支払いいたします。

入通院時
1名・1日につき、入院6,000円、通院4,000円の医療保険金をお支払いいたします。(1回の事故につき1名100万円が限度)

後遺障害
発生時
後遺障害が発生した場合に、1名につきその程度に応じて50万円〜2,000万円の後遺障害保険金をお支払いいたします。

介護費用
所定の後遺障害が発生し、介護を必要とする場合、200万円の介護費用保険金をお支払いいたします。



4.無保険車傷害保険

任意保険に加入していない車やバイクとの事故により、相手方からの賠償を十分に受けられない場合に、保険金をお支払いいたします。 (対人賠償保険に自動付帯されている保険です。)
お支払いする保険金


死亡または後遺障害
発生時
1名あたりの保険金は2億円です。
記名被保険者やそのご家族については、ご契約のお車に乗っていないとき(歩行中など)でも補償します。





5.搭乗者傷害保険

運転中または乗車中の方が事故により死傷された場合に、保険金をお支払いいたします。
お支払いする保険金


死亡時
1名あたりの保険金額は下記の3種類からお選びいただけます。
200万円 300万円 500万円

入通院時
・ 入通院日数が5日以上となった場合、傷害の部位・症状に応じて保険金を定額でお支払いいたします。(部位・症状別の保険金額についてはこちら)
・ 入通院日数が4日以下の場合は一律1万円をお支払いいたします。

後遺障害
発弁護士費用特約 用語 弁護士費用特約生時
後遺障害が発生した場合に、1名につきその程度に応じて死亡保険金額の100%〜4%の後遺障害保険金をお支払いいたします。

重度後遺障害発生時
所定の後遺障害が発生し、介護を必要とする場合、下記の保険金をお支払いいたします。 ・ 重度後遺障害特別保険金・・死亡保険金の10%(100万円限度)
・ 重度後遺障害介護費用保険金・・後遺障害保険金の50%(500万円限度)


その他特約



主にバイクを運転する方またはそのご家族が、被害事故で死亡した場合や後遺障害を被った場合、入院した場合、さらに自己所有の財物に損害を被った場合に、損害賠償請求を弁護士へ委託した際に生じる費用をお支払いいたします。なお、ご契約のバイクに搭乗中以外(歩行中など)の事故も対象となります。
お支払いする保険金


損害賠償請求時の弁護士費用
1回の事故につき、被保険者1名あたり300万円を限度として保険金をお支払いいたします。


運転者年齢条件

補償される運転者の年齢を限定することにより保険料がお安くなります。ただし、選択した年齢条件の範囲外の方が運転中に起こした事故については、たとえご家族であっても保険金が支払われませんのでご注意ください。
年齢条件のタイプ


1
全年齢担保(年齢制限なく補償)

2
21歳未満不担保(21歳以上の運転者の事故のみ補償)

3
26歳未満不担保(26歳以上の運転者の事故のみ補償)

4
30歳未満不担保(30歳以上の運転者の事故のみ補償)



※原動機付自転車でご契約の場合、上記3、4は選択できません。

posted by アクサダイレクト at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

アクサダイレクトの会社概要

アクサダイレクトの会社概要

自動車保険のアクサダイレクト



商号(英文名) アクサ損害保険株式会社
(AXA NON-LIFE INSURANCE COMPANY LIMITED)
本社所在地 〒108-8638 東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー

資本金 159億7,150万円(平成18年9月30日)
業務内容 損害保険業
出資会社 アクサジャパンホールディング株式会社(100%)
代表取締役社長 ギ・マルシア

アクサダイレクトは、1992年にフランスにおいてダイレクト
(通信販売)による自動車保険の販売を開始。以後、ネットワークをイギリス、ドイツなどに広げ、規制緩和のすすんだヨーロッパにおいてダイレクト保険のリーディングカンパニーとして歩んできました。日本では、1999年に本格的な活動をスタート。きめ細かなマーケティングから生まれる新しい発想を取り入れています。お客さまのパートナーとして、一人ひとりのパーソナルなニーズにお応えします。




posted by アクサダイレクト at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アクサダイレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

アクサダイレクト自動車保険の安さの秘密

アクサダイレクト総合自動車保険



自動車保険といえば、カーディーラーなどの損害保険代理店を通じて加入するのが一般的でした。損保代理店を通じて販売している保険会社は、各地に支店・営業所などを持ち、それらを通してお客様と接していました。

アクサダイレクト
では、インターネットやコールセンターなどを活用して直接お客様とお取り引きすることで中間コストをなくし、お安い保険料でご提供しております。



さまざまな割引や特約
ケーススタディ
お客様ひとり一人、それぞれ車の利用頻度や目的は違います。利用状況が違うのに、保険料が同じというのが、従来の自動車保険でした。アクサダイレクトの自動車保険では、ライフスタイルやお車の使い方などの要素を反映し、お客様にピッタリの保険料をご提案いたします。
●ゴールド免許割引
●運転する用途・目的に応じて保険料が異なります。
●休日(日常 レジャー使用)で保険料が割引に
予想される「年間走行距離」の最大値に応じて保険料が異なります。距離区分は5,000km未満、 10,000km未満、10,000km以上の3つです。
●補償の対象となるお車を「主に運転する」方のお住いの地域により保険料が異なります。
●補償の対象となるお車を「主に運転する」方の年齢により保険料が異なります。
●補償の対象となるお車の車種・型式などにより保険料が異なります。
●初度登録年月の翌月から起算して保険始期日の属する月までの期間(車齢)が24ヶ月以内の場合には、24ヶ月を超える場合と比較して保険料がお安くなります。

●ノンフリート契約者に対して適用される1〜20等級までの割引・割増制度でお客様の等級により保険料が異なります。
※ノンフリート契約とは、9台以下の自動車(1人の契約者が所有・使用)に保険をかけることです。

■当社ホームページでお申込みいただくと、最大4,500円のインターネット割引でさらにお安くなります。
※インターネット割引の条件

(一括払いの場合)
■年間保険料が50,000円以上・・・4,500円割引
■年間保険料が30,000円以上、50,000円未満・・・3,500円割引
■年間保険料が30,000円未満・・・2,500円割引


(分割払いの場合)

■合計年間保険料が52,560円以上・・・4,500円割引
■合計年間保険料が31,560円以上、52,560円未満・・・3,500円割引
■合計年間保険料が31,560円未満・・・2,500円割引

補償の対象となる運転者の年齢を限定することによって保険料がお安くなります。自家用普通乗用車、自家用小型乗用車、自家用軽四輪乗用車については、以下4つのうちお車を運転する方の年齢に合わせていずれか1つをお選びいただくことになります。

全年齢担保:運転者の年齢に関わりなく補償します。
21歳未満不担保:事故を起こした運転者が21歳未満の場合は、保険金をお支払いできません。
26歳未満不担保:事故を起こした運転者が26歳未満の場合は、保険金をお支払いできません。
30歳未満不担保:事故を起こした運転者が30歳未満の場合は、保険金をお支払いできません。

運転者家族限定特約(運転者家族限定)
お車を運転する人を記名被保険者とそのご家族に限定することで保険料を割引く特約です。
この特約を付帯することで保険料はお安くなりますが、記名被保険者またはご家族以外の方が運転中に起こした事故については保険金が支払われません。なお、ここでいう家族とは以下のいずれかに該当する方です。

<運転者家族限定特約の家族の範囲>
−記名被保険者の配偶者(内縁を含む。)
−記名被保険者またはその配偶者の同居親族
−記名被保険者またはその配偶者の別居の未婚の子

色々な特約・割引で安い自動車保険のお見積をご提供いたします。














posted by アクサダイレクト at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | アクサダイレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。